+ 岐阜県 大垣市 空間建築工房 Kuhcan クーカン インテリアから発想する家 つくります。+

採用情報


空間建築工房 私にちょうどいい住宅













ここで紹介するのは、空間建築工房が2009年から2017年にかけて工事をしたお客様の住宅です。新築から1部屋だけのリフォームまで順次ご紹介していきます。

私たちが2人で空間建築工房を開いたのは「もっと家具やカーテンが、イキイキしている部屋をみてみたい」という一心からでした。
家具の販売に携わって5年、私は当時 建築と家具の作り手は、それぞれが別の方向を向いてしまっていると感じていました。お互いがお互いのことを理解しないで家を造るので、住む人が置き去りにされてしまうのです。欲しい大きさの家具が置けなかったり、動線的に使いにくかったり、時には家具が建築のデザインを壊してしまっていることもありました。
夫は夫で設計事務所に勤務しながら、設計士と工事現場の職人たちの仲の悪さを問題だと考えていました。設計士が新しい技術に挑戦しても職人がついてこなかったり、設計士が職人の忠告を無視してデザインばかりを優先し、結果雨が漏るような家を建てていたりするのをみて、これは業界の最大の悪癖だと感じていました。この関係のバランスの悪さで、一番損をするのは他でもない住まい手です。

もっと住む人や造る人の心を一つにして住宅を作りたい。建築やインテリアのプロは、人の生活に対して もっと敬意を表するべきだと私たちは考えました。そうして家具店の片隅からスタートした空間建築工房は、2014年で14年目をむかえます。

これから紹介する中では、私たちの仕事のうらに隠れた「おもいで」をつづってみました。すんなり納まっているように見えるひとつひとつのデザインにも、じつはいろいろな敬意があります。その人とでなければ作れなかった、すてきで暮らしやすい空間をたくさん集めました。家具やカーテンも特に特殊なブランドというわけではなく、むしろ機能や大きさ、色の好みでシンプルに選ばれたものばかりです。それでもみんなの好きなもので造った家は、デザインの流行が遷り建物が古びていっても凛とした心が一つ通って、愛されながら年をとっていけるような気がしています。

通常、建築事務所というのは「私の作った家はこうだからこう住んでください」と施主様に断固として言える、一種のフェロモンとも言えるカリスマ性が特徴なのですが、10年考えてきて、やはり私たち空間建築工房は、そういった建築事務所ではないなぁと感じることがあります。むしろいつでも あなたがこうして欲しいと言ったので、その望みにちょうどいい家を造りました」と言える、住む人への愛情を忘れない工房でいたいと思います。そうして造った家が、身体の一部のように住む人の暮らしをささえ、家族の心のいたわりをはぐくんでくれるようになれば、それが私たちの仕事のいちばんの幸福ではないでしょうか。

  こちらのパンフレットの郵送ご希望の方は、お問い合わせから「パンフレット希望」と明記の上、お申し込みください。


このページのTOPに戻る▲


  | HOME | 施工例 | わたしにちょうどいい住宅 | オーダー家具 | 構造・仕様 | 建築スケジュール | CONCEPT | 建築スタイル | おすすめプラン | 
スタッフ紹介 | 現場大好きblog | インテリアコーディネイターblog | ショールーム | アクセス | 会社概要 | 採用情報 | お問い合わせ・資料請求 |
 

岐阜県 岐阜市/大垣市/羽島市/瑞穂市/各務原市/本巣市/ 岐南町/笠松町/垂井町/神戸町/輪之内町/
岐阜県 安八町/揖斐川町/大野町/池田町/北方町/山県市/美濃加茂市/関市/関ヶ原町/
愛知県 一宮市/江南市/稲沢市/木曽川町/


空間建築工房 Kuhcan クーカン 〒503-0102 岐阜県大垣市墨俣町墨俣1087-1 NATUZZI ソファギャラリー2F
TEL 0584-62-7860 FAX 0584-62-7859
定休日:水曜  営業時間 10:00-6:00

Copyright (C) 2009 Kuhcan kenchiku kobo. All rights reserved.

空間建築工房 Kuhcan クーカン 〒503-0102 岐阜県大垣市墨俣町墨俣1087-1 TEL 0584-62-7860 FAX 0584-62-7859定休日:水曜  営業時間 10:00-6:00